プロフィール

お父さんゴリラ

Author:お父さんゴリラ
ちょっとゴリラに似ている普通のサラリーマン。

「若者は努力と情熱で泥にまみれながら働け」を信じて愚直にやってきていたが、最近では身を粉にして会社のためにつくすことに疑問を感じている。


ブログランキング

人気ブログランキングへ

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体は大事だね

うつ病ってこういう風になるんだな、と心から思います。

皆さん、必ず体を壊す前に逃げて下さい。




本当に大切なものは、体裁でも見栄でもなく、アナタ自身です。
スポンサーサイト

魑魅魍魎達

人気ブログランキングへ



僕に常日ごろから



「誠実に仕事に打ち込むこと」

「汗水たらして泥のように働くこと」

「自分を捨てること」


を美学として教えていた上司が先日心筋梗塞になりました。48歳です。

原因は不摂生な生活と過度のストレス。



復帰はしましたが出世コースからは外れました。

まぁおかげでもっと強烈な人間が来て人間も減ったので

労働環境はもっと悪くなってしまいました。



見舞いに行ったときその上司はそんな状態になってなお

「仕事に情熱を傾けろ」

「ひたむきに泥にまみれて働け」

といってます。ここまで一貫してるとそれはそれですごいなーって思います。



さて、この世は魑魅魍魎が渦巻く世界


その上司が出世ルートから外れ新しい人間が来た途端

社内は出世ルートの話でもちきり。

その人の事を心からいたわる人は今のところお目にかかれていません。

月並みに「かわいそうだね」とか「運が悪かったね」とかはありますが・・・

なんとも因果な世の中ですね。

どうも組織というものには派閥という物があるらしく

人間一人の事なんかよりも会社の派閥がどう動くかの方が

重要なことのようです。

島耕作の世界だけかと思ってました。



出世願望が強い人間が出世していくのは至極当たり前ですよね。

ということは出世したら組織単位で結果を出していかなければならないのですから

結局労働環境は悪くなっていくわけです。部下に働かせた者勝ちですからね。



景気が悪くなって人が減って行けば躍起になって生き残ろうとし、

生き残るためにはどんなに負荷がかかってもとにかく部下に労働をさせるのです。




無理が祟ってルートから外れたらまた下から新しい人員が補充され

外れた人は早期退職などに追い込まれていくのでしょう。

生き残ったらどうなるかというと…ポストと少しの給与が与えられる。

ポストに入った人は生き残るために…で無限ループです。


いわゆる人間使い捨てシステムですね。

だって人が壊れやすい環境に身をおかざるを得ない状態になってるんですから。

壊れるの分かってるのに頑張ることを強要するんですから。



今までドラマとか映画の中でしか本当に会社に人生ささげて散った人を見たことが無かったのですが

実物を目の当たりにしてなんともそのメカニズムを肌で感じてしまいました。



いや、人間は会社のためにあるんじゃないと思います。

会社はただの利益を追求する集団のはずなのに…




先日日本の年間自殺者数見て愕然としました。

3万人って…

いや、この国大丈夫でしょうかね本当に…

人気ブログランキングへ

新人は家畜だったのか・・・

人気ブログランキングへ

「日本人が今のまま労働基準法通りに働いたら間違いなく
日本は駄目になる。日本人は昔のように目標に向かって
がむしゃらに頑張るという美徳を取り戻すべきだ。」



「そうですね、日本人は豊かになりすぎてしまったんで
すよ。私達の頃はモノが無かったからとにかく豊か
になりたい幸せになりたいって必死で頑張りました
からね。今の若者にはそういうハングリー精神が
ないですね。」



「若者が働かないから会社が儲からなくなってきた。
全く最近は何でもかんでも権利だなんだと…
俺達の時には新人なんてゴミ扱いだったからな。
とにかく家畜みたいに働いていたな。ハハハw」



先日ある会社の常務とうちの会社の上司が会食中に
こんなことを言っておりました。



突っ込みどころ満載な感じですね。

まさかホントに彼らが自分達を「家畜同然」と称して

いるとは。僕もそういう風に見られているのか。



そりゃ家畜は権利だなんだとは言わないでしょうね。

家畜だからこきつかって潰れたら他のと変えればいいし

ゴミだったら捨てた後のことは知らないってことですね。



恐ろしい会社。僕の会社も酷いけどその会社の社員さんも

かなり過酷な労働環境を強いられているに違いない。



あと日本人が物質面で豊かになったからといって幸せに

なってるって思っているのもかなり的はずれですね。

幸せの価値なんて人それぞれ違うのに。



その常務さんは色んな企業さんと共同して

新人に徹底的に根性と気合を注入する

研修を企画しているようです。



何か売り上げ目標を大きい模造紙に書かせて

「絶対達成させます!!!」って何度も何度も

大声で復唱させたりするみたいです。

よくあるやつです。



いや、ホント時代錯誤もいいとこでしょう。

僕はそんな研修絶対にお断りですが…上司が

目をキラキラさせてその研修の話を聞いていたので

とても恐ろしい…




新人だろうが50の役員だろうが人間は人間だと思います。

年上で上司だからといって若年層を家畜だゴミだと

平気で言い放つ人たち。本当に狂ってますね。





↓多くの企業が目を覚ますことを祈って応援お願いします↓
人気ブログランキングへ

労働基準法

人気ブログランキングへ

先日、僕の上司が残業についての定義を話していました。



「いいか、営業マンが遅くまで営業をして夜事務所に帰ってきて
 事務作業をするのは当たり前のことなんだ!」


「君には他の人より多くの仕事を振っているから平日に営業に出れないのは
 分かる!だから営業をしてから遅くまで事務作業をするか土曜日に営業に
 回るんだ!」


「成果が上がったら残業を付けても誰にも文句を言われなくなるから!
 まずは時間外で労働をしてでも成果をだせ!」


他の企業でもマジでこんな感じなんですかね?
完全に論理矛盾してるし確信犯でサービス残業強要させてますよね。

まぁ1年前の僕は無知だったのでとりあえず
言われたとおりに働いて

とりあえず営業1年目に会社の求める基準以上の成果は
出したんですけど結局変わらなかったなー。


成果を出せばさらに高いノルマを課されるだけ。


他の営業マンは残業代を申請しないことを
美徳としているし…うーん全く分からない感覚。

さらには電話で人事部に怒鳴った時の名言

「労働基準法通りに働いてたら新規が取れませんよ!(怒)」

どうやら労基から査察が入ったらしい。

というか労働基準法を違反しているという意識はやっぱりあるんですね。

日本の労基がもっともっと厳しくしてくれればいいのに。



↓日本の労働環境がよくなることを願って応援お願いします↓
人気ブログランキングへ

何故若者は3年で会社を辞めるのか

人気ブログランキングへ

何故若者は3年で会社を辞めるのか。

ちょっと前にこんなタイトルの本がありました。


個人的な理由は別にして、「こんな理由なんじゃないかな?」
と思う僕の個人的な意見を書きます。



A.「周囲があんまり幸せそうじゃないから」



僕は正直これに尽きると思います。

だって周りがハッピーそうだったら自分も同じようになりたいって思うと思うのです。


「頑張ればいい事がある」って言ってる人が

病気になったり、鬱病になったりしているのを見て
誰がそこまで頑張ると思うのでしょうか。


でもこれって小さい頃から
「怠けると地獄に行く」とか「閻魔様に舌を引っこ抜かれる~」とか
そんな感じの教育されているせいで殆どの人が理屈では意味無いって
分かってることでも手抜きできないんだと思います。


手抜きしないで頑張ってる人間がマジョリティーな以上
そこそこでイーやって考える人はボコボコにぶったたかれますね。
これは別にどの団体に入っても同じでしょう。


でも人間っていつもいつも頑張るなんて無理じゃないですか。
ゴールも無いのに走り続けたら諦める人の方が多いんですよ。


今巷で「夢の無い若者」とか「無責任な若者」とか「精神的に弱い若者」
とかを面白がってメディアでクローズアップするような番組がありますが、
じゃあ本当に昔はすごい人ばっかりだったのでしょうか?


まぁ「俺はすごかった!」っていう人は本当にすごかったのかもしれませんが、
本当は辞めたかったり、疲れてちょっと仕事サボったりしてたんじゃないでしょうか。



鬱病になったりするのって何も若者だけじゃなくて
30~40位の働き盛りの人や60位の人もいます。
彼らは会社を辞められません。家族がいます。



若者が3年で会社を辞めてしまうのは自己防衛も含めてのことではないかと思うのです。


3年経つと辞めても当面困らない位は貯金できるし
年齢も25~26歳。
何か別の良い仕事へ~~って思うのも無理ないです。


何かに一生懸命になりたいっていう思いは
昔も今もそんなに変わらないと思うんですが
その先に幸せな未来がある程度見えてなければ
人間なかなかモチベーションが上がりません。


「仕事を意味を求めてる時点で甘え」

という方もいらっしゃいます。
そういう人は何が楽しくて仕事をしているんでしょうか。
意味を求めないのならば単純に生きるための手段でいいのです。
だったら時間内で決められたことをやればいいだけのはず。

「意味があるからこそ自分が多少辛くても頑張れる」のであって
「仕事は仕事なんだから多少つらくても頑張れる!」わけではありません。



3年で会社を辞めた方々はきっとこの問題が解決できなかったのではないかと思います。
僕も解決出来そうにありませんが、一応仕事は人生の一部。楽しくやりたいですね。



【明日も元気に楽しく生きていきましょう!良かったら応援お願いします★】
人気ブログランキングへ

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。