プロフィール

お父さんゴリラ

Author:お父さんゴリラ
ちょっとゴリラに似ている普通のサラリーマン。

「若者は努力と情熱で泥にまみれながら働け」を信じて愚直にやってきていたが、最近では身を粉にして会社のためにつくすことに疑問を感じている。


ブログランキング

人気ブログランキングへ

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同期が辞めた。

人気ブログランキングへ

治験モニター募集中!治験のことならクリニカルボランティアサポートにお任せください!


同期が先日突然退職した

ずっと考えていたらしいんだけど会社に合わなかったそうだ。

うちの会社は油の卸し問屋をしている。
どちらかというとコテコテの日本企業って感じで
接待やお付き合いを非常に重要視している。

商品を買ってもらっているお客さんが
土日にキャンペーンでもしようものなら
店舗に行ってお手伝いは常識。
場合によっては打ち上げにつき合わされ
11時・12時帰宅もある。
もちろん残業代や休日出勤手当て、代休は無い。

若い奴は泥にまみれて体を動かし
情熱と気合でお客様の心をつかまねば
ならないのである。

「休日?そんなものは満足に成果を挙げれるようになってからにしろ!」
僕も徹底的に教育された。
特に1年目は月の休暇が3回だったこともある。

不思議と人間ずっとそんな環境にいると
慣れちゃうのである。

よくよく考えてみると当然の権利のはずなのに
3連休全部休めると得した気分になっちゃうのである。
慣れって怖い・・・


今回辞めた同期は非常に優秀で
1流大学卒でTOEIC800、スペインに留学経験もあった。
もちろん上にはもっとすごいのもいるが
僕からしてみたら非常に優秀な男である。

そんな彼は入社以来自分の今まで培ってきたことややりたいことが
今やっている仕事にマッチングしてないことに悩んでいたそうだ。
入社3年目の今だからこそ決断したらしい。
実に勇気のある男である。

この不況で就職難と呼ばれる中
自分のやりたくない事をズバっと切り
新天地に飛び立つ彼は本当にすごいなと思う。

先輩上司からしてみたら
「世間知らず」とか「これだから最近の若いのは」
とか思うのかもしれない。
実際相当困難な道だろうと思う。

でもうちの会社もかつては安定企業と呼ばれていたけれど
どんどん売り上げは転落している。
今の時代何が安定かなんて誰にも分からない。
誰に聞いてもみんな将来を不安に感じている。

ならばせめて好きな事をやるという選択肢も
悪くないんじゃないかなんて思ってしまうのである。







治験モニター募集中!治験のことならクリニカルボランティアサポートにお任せください!


↑学生の時探していた治験者モニター。
リストラされたら僕もやってみるかな。




人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

No title

アメリカとかは、キャリアアップに成功すると、前の会社でも祝福を受けるそうですね。それを肯定するからこそ、回りまわって適材適所な人材がくるんでしょうね。
労基守らない上司に「恩知らず」とかいわれても「犯罪者が何を言う」というテンションになりそうな今日この頃です。
2010-09-22 03:21 地雷屋 #TY.N/4k. URL [ 編集 ]

No title

>地雷屋様

コメントありがとうございます^^
アメリカでは転職はスキルアップの一環という認識がされているみたいなので
そうした感覚になれるのかもしれないですね。
日本ではとりあえず置かれた環境で耐えて耐えて耐え抜くことが美学という考え方が
やはり主流だと思います。
上司に恩を着せられるっていうのも非常に不愉快ですね。
労働した分の対価をせめて支払ってから言っていただきたいものです。
2010-09-23 00:55 山川 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://yamab930.blog135.fc2.com/tb.php/8-dfc3fbef

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。