プロフィール

お父さんゴリラ

Author:お父さんゴリラ
ちょっとゴリラに似ている普通のサラリーマン。

「若者は努力と情熱で泥にまみれながら働け」を信じて愚直にやってきていたが、最近では身を粉にして会社のためにつくすことに疑問を感じている。


ブログランキング

人気ブログランキングへ

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの友人

人気ブログランキングへ


学生の時学年は2個下なんだけど年齢は1個上の友達がいた。
彼は今年の4月にイタリアへ飛び立った。



普通の人は大学3年生の終わりから就職活動をして
4年生で内定をもらって翌年の4月から
「晴れて社会人」
というルートをたどると思われるんだけど
彼は全く違う生き方を選択した。



ちなみに彼は帰国子女とかではない。
ただ芸術が大好きで学校でも建築の
デザイン関係を選考していた。
昔からヨーロッパへの強い憧れがあったらしい。
学生の時はバイトでお金をためて
ちょくちょく2週間位小旅行に出かけていた。



アルバイトをしていて彼は
「日本のサラリーマンには絶対になりたくない」
と心に決めたらしい。



自分に何にも返ってこないのに会社のために
連日残業をする意味が分からない。とか

何故みんなあんなに険しい顔をしながら
仕事に行くときはまるで戦場に行くかのように
振舞うのかが良く分からない。

会社は「いっぱい働くことで人生が充実する」
と言うけれど大半の人は充実している様に見えない。


なんて事を言っていた。
なるほどと思う所は非常に多い。



彼が芸術にのめり込んでいる時、
作品がどんなコンセプトで作られているのかを
説明しているとき、
確かに彼は充実感一杯の表情をしていた気がする。



そんな彼から半年ぶりにメールが来た。


「今の生活は大変だけどめっちゃ楽しい。
 日本にいたときのように対人関係でストレスとか
 ありえない。みんな楽しんで仕事をしている。
 言語の壁は大変だけど日本よりも外国人にウェルカムな
 文化があるからすぐ友達になれる。
 決断をして良かった。」


と簡潔な内容だったけど、なんだか彼が幸せに
暮らしてそうで良かったと思う。

もちろん将来の生活の保障なんてないし
明日どうなるかなんて分からない訳だけど
生きる目的は生活の保障だけではないだろうし
将来の生活の保障なんて考えてみれば
もう無いのかもしれない。



みんな彼の様にとことん自分の信じた道に
飛び込めるわけではないけれど


みんな実はそういう道を探しているんじゃないだろうか。
そんなことを思ったのです。


【英会話学習】最大の落とし穴 ■英会話上達の秘訣は、文法でも単語力でもない。気づいた人が話せてる■【安心の長期5年保証付】



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
ままどおる@媒体分け準備中です。
ひさ~さんのところから来ました。

みなさん、なかなか自分がどうなりたいのか、
見えてこないみたいですよね。
私も、自分探しの真っ最中です☆

それでは、世界一の感謝をこめて、応援です☆
2010-09-24 15:38 ままどおる@媒体分け準備中 #B/vKG61E URL編集 ]

No title

己を知るのは大事ですねー。
ただ大半の人は、自分が何をしたいかも知らないでしょう。
だって経験してないもんね!しょうがない。
そういう意味で、最初の選択で失敗すると再チャレンジができない日本のシステムは生きがいすら見つけるのが困難です。「出会うまでさがす」というシンプルな方法がとれない……。「最初に出会った女性と結婚しろ」というようなもんですよ。むちゃくちゃですねっ!
2010-09-24 18:32 地雷屋 #TY.N/4k. URL [ 編集 ]

No title

>ままどおる@媒体分け準備中さん

なかなか自分についてゆっくり考える機会って
無いものですよね(^^;
人生が豊かになるように僕も自分に
ついてゆっくり考えます。。。

>地雷屋さん

「最初に出会った女性と結婚しろ」とは上手いですねw
確かに日本はレールの上を一回転げると再復帰が
非常に難しい片道切符のジェットコースターですね(汗)
もう少し人間一人一人の生き方考え方には違いがあることを
許容してくれる文化だと良いのですが・・・

2010-09-25 09:17 ゴリラ #- URL編集 ]

No title

どうも。
先日はコメントありがとうございました。

いやあ、なんだか身につまされるお話でした。
自分の選んだ道で食っていければ
裕福とはいえなくてもいいもんですね。
2010-09-25 18:07 さんぴん太郎 #- URL編集 ]

Re: No title

>さんぴん太郎さん

まぁ最低限は食っていかないといけないでしょうけど
逆に言えば最低限食っていければ意外と自分の
選択した道に進んだほうが納得できるのかも
しれないですよね。
2010-09-25 19:28 ゴリラ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://yamab930.blog135.fc2.com/tb.php/9-a8e9a23a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。